プロフィール

ナバル 

Author:ナバル 
2012年4月22日に男の子を出産、ママ1年生になりました!

お誕生日情報
鴻ちゃんの成長曲線
FC2カウンター
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしいおいしいを食べさせたくて

あぐあぐ

5ヶ月になり、離乳食が始まった鴻。
基本の離乳食といえば“10倍がゆ”だけど、普通のおかゆだってうまく作ったことがない私は
離乳食開始の前日、へっちゃんと鴻が寝静まってから1人キッチンに立って練習することに。

吹きこぼすことはなかったものの、ネットで調べた時間や水加減ではどうにも思うようにいかない。
10倍がゆなんだから、10倍の水で作るわけだが、最弱の火加減でも水分が足りなくなる。
何度も失敗を重ね、泣く泣く出来損ないのおかゆを捨て・・・。
もう挫折寸前で実家の母に電話。
「何も10倍の水って決まってるわけじゃないんだから、
たっぷりの水で、このぐらいってところまでじっくり煮れば大丈夫」

それから気を取り直して再度挑戦。
結果、納得のいくおかゆは

やさしく洗った米:大さじ1
    水     :220cc

これを小鍋に入れ、強火にかけて沸騰。
沸騰したら軽くずらして蓋をして、弱火で40分。
炊き上がったら10分蒸らして出来上がり。

これをこし網でこすか、すり鉢ですったら赤ちゃんが喜ぶ10倍がゆの完成!
柔らかくって、お米のふんわりした甘みが口に広がる会心の出来。



それから2週間ほど経ち、食べられる品目も増えてきたものの、
それは同時に手間も増えてきたわけで、そろそろ冷凍も視野に入れるかと研究した結果・・・

【人参】
甘めなものを買って、皮付きのまま水から茹でる。
串が通るようになったら皮を剥き、フードプロセッサーですりおろす。
ジップロックのフリーザーバッグに入れ、空気を抜きながら全面に平にのばし、薄い板状に。
冷凍庫で凍らせながら、凍った後に使いやすうようにパキパキと折っておく。

→一欠片をお皿に取り、全体に軽く水をかけてレンジで1分。
まぜまぜしながら冷まし、食べさせる。
(解凍後時間が経つと、人参本来のエグ味が少し出るので早めにどうぞ)

これだと、確かに作りたてよりは甘みが少し落ちるものの(茹でたてのすりおろしは甘くて最高!)
生人参をすりおろして電子レンジにかけるより、ずっと甘くてソフトな仕上がりになるのでオススメ。


【さつまいも】
洗った芋を水を拭きとらずにアルミに包んでトースターに。
200℃ほどで15分焼き、15分~30分休ませ、また15分焼きと繰り返し
芋の大きさにも依るが、細ければ2回焼き。太ければ3,4回繰り返すとイイ。
(焼き芋のいい香りがしてくるまで)
焼きあがったら、皮を剥き、ジップロックのフリーザーバッグに入れ、
空気を抜きながら全面に平にのばし、薄い板状に。
冷凍庫で凍らせながら、凍った後に使いやすうようにパキパキと折っておく。

→一欠片をお皿に取り、全体に軽く水をかけてレンジで1分。
ドロドロになるぐらいにミルクか煮沸後の水やお湯をまぜて完成。

これは、以前に焼き芋の作り方を研究した時の情報を採用。
さつまいもは休ませながら焼くことで甘みを引き出す。
また、そうして引き出した甘みは冷めた後も消えないんだとか。
実際、冷凍をチンしたものも、出来立てと変わらず甘くて美味しいし、
急いで食べさせなくても甘みは落ちないのでとっても便利!!!



 
スポンサーサイト

テーマ : 離乳食・幼児食メニュー
ジャンル : 育児

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。