プロフィール

ナバル 

Author:ナバル 
2012年4月22日に男の子を出産、ママ1年生になりました!

お誕生日情報
鴻ちゃんの成長曲線
FC2カウンター
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越しは香港で

行ってきました、香港旅行。私が習っている普通話がもっと通じると思ってたけど、案外通じづらかった!!ショックだ・・・。しかも、年越しイベントで何処もかしこも特別値段。レストランもカフェも夜は予約で満席。って、うがーーー!!歩き回ったのに、目的の店に入れねぇじゃんか!!ちょっと嬉しかったのは、店員の下手な日本語よりも、私と母が中国語で聞いた方が早かったこと。「中国人なのか?」とまで聞かれたぜ!イヤッホー!!・・・あぁ、微妙に喜べない。買い物で困ったのは、香港で売ってる物ってば、台湾と同じ。日本に帰るなら良いケド、台湾に帰るのに土産買えねぇし。気温も低くて乾燥してるし。更に空港で化粧品屋の姉ちゃんが「中国語で話した方が良いのか?それとも英語?」って英語で聞くの、やめて欲しい。そう聞くなら、中国語で聞いてくれ。_| ̄|○ 隣でお母さんに訳してもらって分かったよ。ぬぅぅ、英語はダメだ。そういえば、船から降りてからも黒人のお兄ちゃんに英語で喋りかけられた。頭に浮かぶのは「我不會講英文」。返答に困っていると「ジャパニーズ?」って言われたから、力強く頷いちゃったよ。そうか、日本人って英語が喋れないアジア人の代表なのか。くっそ、英語キライだ!!香港は元イギリス領だっただけあって、英語の普及率はかなりのもの。って事で、お父さんも道に迷えば英語で聞けばいいものを、聞かないったらありゃしない。男って、やっぱりそうなのか?時は金なり。下手なプライドより時間の方が大事だ。って事で、スーパーマーケットを探していた私は、母を置いて広場に向かった。探すのは、聞いても答えてくれそうな可愛い女の子。若さは絶対条件。(以下、中国語での会話)



ナバ「すみません、この辺りにスーパーマーケットは有ります?」

小姐「有るわよ。今友達を待ってるんだけど、イイわ。近いから連れて行ってあげる。」

ナバ「ゴメンね、ありがとー!」

小姐「アナタは何処の国の人?」

ナバ「日本人だよ」

小姐「えぇ?!中国語が上手ね。凄いわ!」

ナバ「私、台湾で中国語習ってるから。アリガトね、嬉しいよ♪」

小姐「ありがとうじゃないわよ、本当に上手だもの。香港には仕事で?」

ナバ「いや、家族と旅行で」

小姐「あ、そうなのね。着いたわ、ココがスーパー。」

ナバ「こんなに近かったの?!ゴメンよーー!!」

小姐「いいえ、それじゃあねw」



聞きました奥さん?!こういうコミュニケーションを旅行に望んでたんですよ!!ってか、褒められましたよ!!うぉぉぉぉ、旅行最高!!そりゃね、話し終わってから「あぁ、あそこはこう言えば良かった」っていう後悔は有るよ。私、いっつもそんなんで落ち込んでるし。でも、嬉しいじゃん。楽しいじゃん!!凄いよね?!ちょっと話せれば、本当に外国の人とコミュニケーションがとれる。きっとさ、台湾にいる時よりも自由に話してたよ、私。旅行先だって思いも有るからだろうね、そういう意味では非常に価値が有ったかな。
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。