プロフィール

ナバル 

Author:ナバル 
2012年4月22日に男の子を出産、ママ1年生になりました!

お誕生日情報
鴻ちゃんの成長曲線
FC2カウンター
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸運の譲渡

おじいちゃん、もう随分良くなってる様子。
といっても、リハビリ始まったばかりでまだ歩けはしないんだけど。
どうも、おばあちゃんが隠し持ってったバナナをぺろりと平らげるとかw

さて、時間を少し遡って・・・・・・・・あの日。
もうダメだと思ったあの時、私は自分の幸運を全ておじいちゃんに譲れればと願った。
その後、おじいちゃんの容態は回復にむかい、私は自分が願ったことを忘れた。


最初の不運は1ヶ月ほど前。
ある日、シャワーを浴びようと脱衣所に向かった。。
脱衣所で服を脱ぎながら、いつもは脱いでくるスリッパを履いたままであることに気づく。
数秒間見つめたスリッパの青をいまでも鮮明に覚えてる。
「あれ?なんで履いてきちゃったんだろ・・・
まぁ、このままココに置いておいても濡れないからイイか」
スリッパを脱いで、シャワーを浴び、浴び終えた私はスリッパを履いて脱衣所から出る。
不思議なことに部屋の明かりが消えていることに気づいた。
おかしいなぁと思いつつ、リビングに向かい歩く。スイッチを押し、電気をつける。
点灯、点灯、点灯。点灯しないある一点。
そのある一点が、薄暗くもこちらの明かりに照らしだされる。
それは私の踏み越えてきた脱衣所前にキラキラと散らばるガラス片。

2度目の不運はその10日ほど後。
既に日記にしたためたとおり、電車とホームの間に足を取られる。

3度目は更にその1週間ほど後。
・・・・階段からコケた。il||li _|~|○ il||li

そして4度目はその数日後、電車の中で粥食ってたお姉ちゃんに粥つけられた。


ここまで不運が続いたとき、ふと脳裏に閃くものがあった。
そういえば、自分の幸運は“あの日”既に譲渡済みなのだと。
そう考えれば、この不運も少し誇れるような気がした。



・・・でも、願わくばそろそろ私の幸運製造機が動き出してもイイ頃かなぁ、、と。
スポンサーサイト

テーマ : 上海生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。