プロフィール

ナバル 

Author:ナバル 
2012年4月22日に男の子を出産、ママ1年生になりました!

お誕生日情報
鴻ちゃんの成長曲線
FC2カウンター
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防接種開始

無事2ヶ月を迎えた鴻、昨日早速予防接種をしてきた。

昔と違って病気も増え、また医学の発達により色々な事がわかってきたからか
現在子供に接種する予防注射というのは昔より多い。

重症化すれば命に、または大きな障害を残すと言った病気の予防接種。
・・・・しかし、その内の半数は自己負担。
しかも、全2回のロタは1万4〜6千円。B型肝炎は5,6千円。
決して安くない。

さて、そんな予防接種、それぞれ接種時期が決まっている。
中には生ワクチンもあり、一度打つと他の注射が4週間打てなくなるなど
全てをしっかり打とうとすると、スケジュールはかなりタイト。

で、産院で薦められたのがこれ。
予防接種スケジュール表

子供が2ヶ月を迎えたら、予防接種を直ぐにスタート。
B型肝炎、ロタ、ヒブ、肺炎球菌は同時可能なので一度に行う。
(一度にしないとロタが生なので4週空けねばならず、かなり面倒な事になる)

病院によっては古い日本の慣習に従い、日に2〜3本までと決めているところもあるので
予約時には、そこのところをしっかり確認する必要あり。
(サイトには、これに賛同する病院や医師の名前も掲載されてるので参考に)


この表の通りに行うと、鴻は次の3ヶ月目で
B型肝炎、ロタ、ヒブ、肺炎球菌に加えて、三種混合を受けることに。
ロタは飲み薬なので、注射は4つ。
ちなみに、2ヶ月目の接種はほぼ泣かなかった。
まだ痛覚がそこまで発達してないから???
産院併設の小児科医が「わかってない内に打ってあげたほうが良いですよ」
なんて言ってたのは、こういうことなのかも。まだ、医者を怖がることも無いし。
しかも、1.5mLで1万5千円のドンペリなんて目じゃない高級内服液ロタワクチンを
医者が感心するほど抵抗なくスムーズに飲み干す鴻。
・・・・・・・・・・・・・・・突っ込めば、なんでも飲むやつだなぁっとw


また、予防接種には個人で病院に行って受けるものと、
地域の決められた場所で受ける集団接種がある。

ウチはBCGの集団接種が3ヶ月2週目に控えてるが、
このBCG接種の前1週間は他の予防接種を受けてはいけないとのお達し。

となると、3ヶ月目に受ける予防接種5種は必然的に3ヶ月1週目までに受けねばならず。
すると芋づる式に2ヶ月目の接種もその1ヶ月前の2ヶ月1週目までに受けないと間に合わない、と。
(正確には“4週”空ければ良いので、もう少し余裕あり)

しかし、表のとおりに3ヶ月目に生ワクチン(接種後4週間は他の接種をうけられない)の
ロタをうけてしまうと、その一週間後にBCGをうけることができず。
必然的にロタの2回目は4ヶ月目のヒブ、肺炎球菌、三種混合と同時にうけるしかなく・・・。


子供のためには、しっかり受けさせてあげたい予防接種。
でも、こんな風に先々の予定も頭に入れて受けないと、
全てを決まった回数こなせなくなるので注意が必要。
スポンサーサイト

テーマ : 初めての子育て
ジャンル : 育児

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。