プロフィール

ナバル 

Author:ナバル 
2012年4月22日に男の子を出産、ママ1年生になりました!

お誕生日情報
鴻ちゃんの成長曲線
FC2カウンター
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3ヶ月検診

出産後、ほぼ出なかった母乳は1ヶ月ちょっとで終了。
現在は完ミ(完全ミルク)で育っている鴻。
ミルクの子は太ると言われてるけど、ホントにしっかりおデブさん。
手も足もムチムチで、腕なんて串団子そのもの。

で、2ヶ月終盤から遂にオムツもSサイズからMサイズにチェンジ。
しかしビックリ。既にMサイズでも足の付根にオムツの痕がっ!!!
・・・・・・とりあえず、買ったMサイズパックを使い切ったら、Lサイズに変更予定。

そんな風に最近一気に重量級にメタモルフォーゼした鴻は、本日の3ヶ月検診で7キロ超え判明。
日々、重い重いと思っていたけど、案の定。
検診に来ていた30人近い赤ちゃんの中では、月年齢的にかなり小さいほうなのに
体重も見た目も上位の重量級。
生まれたときはあんなに小さかったのに、どうしてこうなったのかwww

そんなぷくぷく息子でも、他の子と見比べると
やっぱりウチの子がナンバー1に思えてしまうから不思議。
きっと周りのお母さんたちもおんなじ事を思っているんだろうけれど。


さて今日の3ヶ月検診、内容は
①身体計測
②小児科診察
③整形外科診察、股関節超音波(エコー)検査
④個別相談(保健・母乳相談)
⑤予防接種の受け方・離乳食の進め方の説明、予防接種券・乳児一般健康診査受診票の配布

鴻が偉かったのは、皆が泣いてた股関節のエコー検査で全く動じなかったこと。
先ずは、検査に並んでる段階で余裕。
部屋の中から子供の鳴き声がひっきりなしに聞こえてくるから
「鴻ちゃん、どうしようっ?!コワイコワイだよーーー」と言ってみるも、本人はベロ出してどこ吹く風。
いざ検査室に通され、機械に体を挟まれて
エコー用のジェルを太ももに塗りたくられてる時も全く動じず。
お母さんは子供をあやすためにと、
わざわざ色々な玩具が置かれた子供の顔の前に座らせられるんだけど、
・・・・・・・・息子さん、お母さんの顔も見ずに“ぽえっ”とした顔で口からミルクをたら~。
先生には「子供はミルクを垂らすもんだ!」なんて笑われていた。

不思議だったのは、周りのお母さんたちがあまり子供に話しかけてないこと。
逆に私はひっきりなしに子供に話しているもんだから、なんだか・・・・あれ?退かれてる???
服を脱がせるときは「脱ぎ脱ぎするよ。あ、もろ肌見られちゃう!はずかちっ!!」
着せるときは
「はーい、ココに手を通すよー。ママと握手だぁ・・・って、握手しない!!したくないのっ?!」
オムツ一枚にタオルを羽織って検査待ちをしているときは、鴻の腕を持ちながら
「裸サイコーーーーーっ!!!裸族サイコーーーーーーーっ!!!」

私の他に誰一人そんなことしてなかった。。。何故だ?!

いっぱい話しかけてあげれば、早くに
いっぱいお喋りしてくれるようになるよって言われてそうしてるのに(涙)

しかし、その甲斐あってか、鴻が「あーあーうーうー」と話し始めるのは早かった。
2ヶ月で話し始め(初めて声を荒げて「あうぁっ!」と文句を言ったのは生後1週間だけれど)、
3ヶ月になる直前から、まるで会話のように「あうあう」長く言うように。
ここ1、2週間は人の会話に割り込み、また自分の話を聞いてくれないと怒るほど。
むしろ、他人が話している時ほど仲間に入りたいのか割り込んでくる。

今日もまた、集団で予防接種や離乳食の説明を受けている最中に1人話していた・・・・。
他の子供は静かに受けているっちゅーに。
これもまた、いっぱい話しかけている効果というか、副作用なのか。黙らせるのが大変!
スポンサーサイト

テーマ : 初めての子育て
ジャンル : 育児

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。