プロフィール

ナバル 

Author:ナバル 
2012年4月22日に男の子を出産、ママ1年生になりました!

お誕生日情報
鴻ちゃんの成長曲線
FC2カウンター
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは、基本中の基本

AVGゲーマーにその名を知らぬ者はおらず、
そのOP曲は一部において“国家”とまで称される。

・・・・・遂に、遂にこの日がやってきたっ!!く(~Д~)ノ
へっちゃんに『AIR』を観せる日がっっっ!!!!

ほら、これってやっぱり基本でしょ?
本当ならゲームを・・・と言いたいところだけど、へっちゃんやらないし。
映画版は見事に黒歴史になったものの、
京アニのTV版は1クールながらも綺麗にまとめた秀作。
http://www.tbs.co.jp/anime/air/
(まぁ、あの短さで初めて見た人間が何処まで理解するかは難しいけど・・・)
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

春節は引き篭もろう!

さて、もうスグ旧正月で中国休みになるわけですが。
今回は特に出かける予定もなく。
コタキナバルへと旅立つ両親を横目に、娘はへっちゃんちで溜まったDVD消化の予定。


ってのも、最近DSで面白そうなゲームが出てないんで
ここ数日は暇つぶしにずっとDVDかけっぱしな日々。
週末は『ひぐらし』を通しで完全観賞。
最初は「問題アリのオタクアニメだから、観たくない」
なぁんて言い腐ってたへっちゃんも、1話目で面白そうとか言って
ジックリではないにせよ、結局最後まで観てたし♪ヽ(〃∇〃v)

ちなみに原作ファンとして感想を言うなら・・・
ウマイ具合に削られてて、良かったかなぁ、と。
確かに重要部分も削られてるけど、それらは実際ややこしい部分だし。
後は、アリエナイ!って突っ込み入りそうな部分も、綺麗に削られてて。
うん、アニメはイイ感じに作られていたんじゃないかなぁ、と。
(まぁ、アニメであの長編原作を終わらせたときの感動を得ることは不可能だし)


で、昨日観たDVDは・・・・・・・・・・・・・『大日本人』。
ほら、例のカンヌで審査された松っちゃんの映画。
折角だから、これも感想書くとさ・・・

「誰だ、これカンヌ持ち込んだヤツ?!」

・・・と、言いたい。ってか、スタートから30分は何度も停止押そうか迷ったぞ。
なんつーのかなぁ、、、微妙な笑い。嫌いじゃないけど、あれは・・・
少なくても、芸術作品には程遠く。深夜の馬鹿番組のノリ。
深夜に1回ポッキリで放送したなら、神作で名を残したかもしれない。

テーマ : 上海生活
ジャンル : 海外情報

例年ならストール巻いてアイスを・・・

上海、週末から雪です。
みぞれになったり、雹になったりしてるせいで、
積もるってよりは、只管道がグチャグチャ状態なわけですが。

そう、例年だったら、、、、
空を見上げてKanonのOPでも口ずさみながら、雪を愛でるわけですが。
・・・・・・・・・・・・・・なんだ、この除雪されてない舗装道路はっ!!!!(ノ~皿~)ノ

元々雪なんて滅多に降らないし、まして積もらない上海。
除雪車なんてないのか。はたまた、他人の為にそんなことしないのか。
道路は有り得ないほどにびちゃびちゃのぐちょぐちょ。

もう・・・帰りたい。(/□≦、)

テーマ : 上海生活
ジャンル : 海外情報

増殖しまくる積みゲー



年末、祖父の事でゴタゴタする前。
・・・・・・・・・・私は会社で必死にエロゲーを手に入れる方法を探してた。

仕事の合間に様々なサイトを巡りに巡った。
なんていうか、こういう時の私って輝いてると思う。

で、ようやく発見したのが、中国の名の知れたオークションサイト。
種類は台湾ほど無いが(見る限り、パッケージ画像があまりに・・・なモノや
タイトルからして100%全開なモノははじいてる様子)
私が欲しいと思ってた類のものはそこそこ揃ってたので、早速注文。

3日後、北京からへっちゃんちに夢の詰まったEMS到着。ヽ(〃∇〃v)


現在プレイ中なのは『Bullet Butlers』。
http://www.propeller-game.com/product/bb/index.html
前にプレイして、これは神ゲーっ!と絶賛した
『あやかしびと』のライターと絵師による新作。
・・・・・・・・・・・期待し過ぎたかもしれない。il||li _|~|○ il||li
前作同様、漢達のバトルは熱いんだけど・・・しかし前作ほどではなく。
正直キャラも、前作ほど惹かれない。(?_?;;;)
まぁ、まだ当のお嬢様攻略ルート進んでないので、その辺はその後レビューに追加予定。


話は変わるけど、最近仕事しながらニコニコ動画の作業用BGMを聞いてる。
・・・というのは、前に書いた気がする。
で、昨日からは趣旨を変えて“作業妨害用BGM”ってのを聞き始めた。
つまり、懐メロやら弾幕曲やらで構成されてるため、気がそぞろで仕事にならない、と。
ま、それでも案外「あ、懐かしいなこれwww」と思いながら仕事してたわけだけど
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・本日初っ端に聞いた曲はアウトだった。

【ひぐらしのなく頃に 作業妨害し編】(ちょっと重い)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm933564

ハルヒの“長門”キャラソン『雪、無音、窓辺にて。』をバックに
ひぐらしのなく頃に 『噂の事件簿ABC』を流すカオス曲。
ちなみに、後から調べたところ、そのタイトルは『圭一、大石、長門にて。』だそうな。

・・・ネタが分かる人間には、是非とも聞いてみて欲しい。

テーマ : エロゲー
ジャンル : ゲーム

何が食べたいって言ったら


http://komatuya-h.jp/pitem/80215790

そりゃもう、、、これでしょ?
なんか今、日本で人気らしいねー。
カブトムシ幼虫版は連日売り出し1時間で完売とか。

テーマ : こんなのがあったなんて!!
ジャンル : グルメ

簡易ベッド生活の日々

明け方5時。
お爺ちゃんのベッドの隣に置かれた簡易ベッドに眠る私を母が起こした。
「交代。お爺ちゃん、結局ずっと寝てくれないの、、、。後ヨロシク。」
了解、と返して、簡易ベッドとは逆側にあるベッド横の丸椅子に腰掛ける私。
そこで見たものは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「うぃ?・・・お爺ちゃん、これ一杯ひっかけてクダ巻いてんだ。」
・・・・・・・・・左手に取り付けられた計器を酒に見立てて想像酔いしてるお爺ちゃんだった。


脳に栄養が行き渡ってないのか、最近ちょっとボケたことを言うお爺ちゃん。
何が一番思い出せないって、大事な大事な孫娘・・・つまり私の名前。

ナバ母「おじーちゃん、誰が来てるかわかってるの?(私を指差し)これ、誰?」
ナバ爺「???・・・・・・・・むーーーーーーーーー」
ナバ母「孫でしょ!おじーちゃんのマ・ゴ!!ほら、名前言ってみ?」
ナバ爺「あぁ、、。んーーーーー・・・・・・・・・・・・ぴんぽん。」
ナバル「ちょっwwwお爺ちゃん、それ日本人の名前じゃない!!」

何故か私の名前はその後も二転三転。
現在は『ぽんぽん』で落ちついてしまっている、、、。


と言っても、毎回私の名前を思い出せないわけではない。
(大体、何故か私の弟には普通に名前呼んで話しかけてるし・・・)
時々いつものマジなおじーちゃんに戻って、マジな会話を振ってくる。
そう、例えば今日のお茶事件。

看護婦「じゃ、これトロミつけて飲ませてあげてくださいねー。」
ナバル「えぇっ?!あ、、、はい。」

“水のみ”に入ったお茶を手に私は迷った。
その時丁度母はおらず、病室には私一人。私はこの水のみのお茶を、
誤飲すればまた肺炎になりかねないお爺ちゃんに飲ませなければならない。
・・・・・・恥ずかしい話、こういうの、私は駄目なのだ。
相手に危害が及ぶと“自己が理解してる場合”の判断や行動が取れない。
大体、1時間もしない内に大半の事をソツ無くこなす母が来る。
ここはそんな細かい作業に向かない私より、母を待つほうが得策だ。
しかし、お爺ちゃんは喉が乾いた様子で私をせかす。

ナバル「私、絶対ママよりうまく出来ないよ。もうチョッとだからママ待とう。」
ナバ爺「・・・・・ナバル、もっと自信を持て。
    別にお前の失敗でお爺ちゃんがどうにかなっても、
    それはお前のせいじゃないんだ。もっと自分に自信を持て。」

感動的なお爺ちゃんの言葉を聞きながら私は思った。
「1週間ぐらい前に寝てるお爺ちゃんの横でママが言った台詞と全く同じだ・・・。
ありゃ寝てたんじゃなくて、目瞑ってただけで、しっかり聞いてたのか。」

ちなみにこのお爺ちゃんの話はこう続いた。

ナバ爺「(私の後ろに目を向けながら)お前にはな、
    お前をいつも監視している男がいるじゃないか。」
ナバル「え”・・・・、それはちょっと怖いんだけど・・・・・・・(汗)」
ナバ爺「怖くなんて無い。そういうもんだ。」

・・・・・・・・そういうもん・・・か?
ってか、私の後ろにいる男って誰さ?守護じゃなくて、監視してるらしいし・・・。


昨日からようやく流動食が出始めたお爺ちゃん。
その前までは、2週間前死の宣告を受けていた人間とは思えないほど
・・・・・・・・・・・・・・・口を開けば食べ物の話題ばかりだった。
危篤の翌々日、みかんが食べたいと騒いだ。
その次の日、今度はりんごが食べたいと騒いだ。
更にその翌日は柿。それ以降は新鮮なフルーツ、ヨーグルト、ヤクルトと続く。
そして夢の中の話の舞台は、何故か八百屋か食堂ばかりになった。
そんな食べ物に飢えまくってるある夜のこと。

お爺ちゃんのベッドの隣にはディスプレイがあり、
そこには現在のお爺ちゃんの脈拍やら呼吸数、体内酸素濃度が表示されている。
それらを計る端末はお爺ちゃんの左手につけられているのだが、
お爺ちゃんはよくそれを外してしまうのだ。
ナバ母「おじーちゃん、左手そんなに動かしちゃ計器がとれちゃうよ。」
ナバル「そうそう、ショート“ケーキ”がとれちゃうよ」
ナバ母「(左手の計器の位置を直しながら)ここに計器ついてるの!」
ナバル「そ、ショート“ケーキ”。」
ナバ爺「しょーとけぇき?????(え、ドコに?の顔)」
ナバル「ぷぷぷwwwwww」
ナバ母「(小声で)あんたね、、、、」

いやぁ、、なんていうかさ、可愛いよね。
友人のラグナが老人可愛いって言うのが解った気がするwww



私と母による夜の看病は今日でお終い。
明日からは、食事を誤飲しないように“ゆっくり”食べさせる為に
病院に詰めるのは6時?20時にしようかと。
んで、15日に上海戻ります。・・・ママもだいぶ無理して留まってるし。
私は私でへっちゃん心配だし、、、。
父親倒れたって、ここまで看病しないだろうからね、私。
そういう意味では、大好きなお爺ちゃんにある程度の恩は返せたかなぁ、、と。

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。