プロフィール

ナバル 

Author:ナバル 
2012年4月22日に男の子を出産、ママ1年生になりました!

お誕生日情報
鴻ちゃんの成長曲線
FC2カウンター
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに明日か・・・半年振りの日本

上海9時10分の飛行機で行く。

幾つかの予定は細かいこと決めてないから、夜メールする。
間に合わなかったら、電話で。
ケータイは“例の番号”を使用。

どうでもイイが、月曜にオクで入札かけてた間桐桜の戦闘服が落ちそう。
どうしたものだろうか、ラグナ。


そして今日は仕事終わってから、例の人とアーチェリー行くよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・聞きたいこととか、有るし。
スポンサーサイト

その愚鈍さは万死に値する

1?7日が休みってことで、今週土日は振り替え出勤日。
そんな週末なんて仕事やってられっかよ、と思いつつ
・・・・・・・・・・・・帰り際に、例の人を食事に誘ってみました。
返事はオッケー♪仕事片付けてから行こうということになりました。

例の人は、同部門のスタッフが帰ってしまったために
仕事を予定より早く切り上げて、私を呼びにきてくれました。

そして出発。しかし・・・・・・・・・・・・・・・余計なのが付いてきた。
そう、“銃”の時についてきたオッサンです。


確かにこのオッサン、例の人と仲が良く、
そのため私も無下に出来ず、チョクチョク喋り相手してるわけですが
・・・・・・・・・・・だからといって、“2度目”はありません。
一緒なのは途中までだけかと思って歩いていたら、
ちゃっかりタクシー乗り場までついて来る始末。(?_?;)

もうね、諦めようと思ったんです。
誰も誘っちゃいねぇんだよ、その年で空気も読めねぇのか?
っつーか、年頃男女で飯行こうとしてて、ついて来る根性ってどうよ?
頭膿んでンじゃねぇのか?って気持ちを押し込めて。
・・・・・・・・・・その一言が発せられる前までは。

「ここタクシー来るのかよぉ?」

ぶっちん。(#`-_ゝ-)

「私ココしか知らないんでぇღアレだったら他の場所行ってください♪」

少ししたらオッサン、時計を気する素振りをしてから
「あ、俺この時間ならバス乗れるから。じゃ、お先ー!」
去ってくれましたvvv

ナバル「この時間ってバス空いてるんですかねぇ?ღ」
例の人「どう、、だろうねぇ。」


最近朝早いために、誰もいない時間にはち会う私とオッサンですが
・・・・・・・・・明日朝、何を言ってくることやら。
ちなみに、何も言わなかったら許します。
笑いながら「俺、気づいちゃったよ」などと言ったら
・・・・・・・・・・・抹殺です。(*/∇?*)
だって、そういうお喋りだと無駄に間を取り持とうと画策して
・・・・・・もとい邪魔して、全てを壊しますからね。

症状は“動悸息切れ”に加え、“盲目”

どうやら私と敵対は無い様子、と見せかけて
・・・・・・・同期とメッサ距離が開いたようです。終わったな。(;~Д~)

まぁ、そんな同期も早々に休暇届けを出し、本日出立。
今ならば、再度の鉢合わせは絶対不可能。
この機に乗じて、誰にもバレずに何とか遊びに誘いたいところ。
言い換えると、何とか距離を縮めたいところ。
っつーか、気持ちに気づいてほしいところ!!!
可能なら、その後嫌わないでいてほしいところ!!!!!
。・゜゜ '゜(*/□?*) '゜゜゜・。


なんだろね、最近。
ずっと頭ん中がグルグル。始終心臓がバクバク。
大体私が毎朝7時前にスッキリ目覚めてるって事実。
でも・・・・・・・・・何処が好きなんだろう?

ソフトな言葉遣い?
さり気無い気遣い?
冷静なツッコミ&ブレーキ?
旅好きフリーマン?
私とは種類が違うが結構ゲーマー?

・・・・・・・・・やはり、ツッコミかっ?!

冷静なツッコミって惚れるよね。私にブレーキかける人も大切だし。
逆に、ブレーキかけてくれないと何処までも突っ走る私だから
そういう相手が隣にいてくれないと困る。(゜ー゜*)(。_。*)
真実私のブレーキになれる人って、限りなく稀有な存在だし。

でもさ、まだ好きだと思ってから1ヶ月も経ってないんだよね。
んで、現在色々話しながら研究中。
どうでも良いけど、未だに相手の名前の漢字すら知らないってどうよ?

すまん、今日もまた他人が読んでもクソ面白くない日記になった。
そこで1つ小話。


例の人「女の子が好きなモノって嫌いそうだよね」
ナバル「そっ、そんなことないですよっ!!!」
例の人「でもさ、イチゴ可愛いとか言わなそうじゃん」
ナバル「い・・・イチゴですか。まぁ、蛙可愛いは言いますが。」
(ちなみに先日MSN名を“勤ナバ@蛙がイイねっ!”にしたところ、
フォンさんから即行で「今度食べに行きましょう!のメッセージが)
例の人「蛙・・・。でもさ、ここにヒレ肉とイチゴが有ったら、どっち取る?」
ナバル「勿論ヒレ肉に決まってるじゃないですか!!
     イチゴなんて投げ捨てますよ?!」
例の人「あっははは。」


えっと、この場合はやっぱり肉だろ?Oo。。(~?~*)

メシ噴出すかと思った

勇気を出して相手を夕飯に誘い、
レストランの1つ向こうのテーブルに背を向けた同期♂を見たナバルです。

昨日も書きましたが、ホント・・・・・・・・
初の一緒の夕食で、好きな人を前にしてメシ噴出すところでした。


で、本日出社。
貸してたDSを返してくる同期に言いました。

ナバ「昨日、噴出しそうになりましたよ。」
同期「俺も。いやぁ、2人の邪魔しちゃいけないなと思ってさ。」

最悪です。危険な香りがプンプンしてます。
まぁ、例の人に敵対心持ってる人だから、てっきり私とも敵対して
無視されるんじゃないかと心配したんですが、それはないようで・・・。
(昨晩お母さんに相談したら、「あんたどっちが大切なのよ?」と言われましたが、そりゃー例の人に決まってます。ただ、会社には敵対したくない相手がいるものです)


しかし、やはり呪われてるなぁ、自分。

もーーーーーーーーーー!!!!

イケた!!食事に誘えた!!でもって、楽しかった!!!


ただ、何であの人がいるのっ?!(((p(≧□≦)q)))



私の同期が例の人のコトを超嫌ってるって話はしましたっけ?
今日は中華レストランで例の人と楽しくお喋りしながらご飯食べてて
ふと左に目を向けると・・・・・・・・・・・・そこに同期が。
こっちに背を向けてるところが、なんとも“気づいてる”感。
超死亡。危うく飯噴出すところだった。(~⊥~lll)

・・・・・・・・・・・・・・・明日、うまく切り抜けられますように。

これ以上はもう聞けないでショ!

昨日のお昼はネパール料理。
ここ、例の人と3回目だったかな、ランチしたところ。
その頃は、私が更に厚い猫被ってた頃。
多分きっと、今の印象と違うはず。
(そしてココからもう1転すると、友達の前の私になる)

お母さんには気合入りまくってて逆に怖いって言われながらも
薄いピンクに花柄のキャミと白のカーディガン、
クリーム色のロングフレアスカートで参戦・・・もとい出勤した自分。

店までの道のりは、前にフォンさんと朴さん
後ろ2メートルに私と例の人でお喋りしながら歩いてた。

終盤、食べ物屋の話をしてる時、勇気を出してきてみた。


「そういえば、夕食っていつもどうしてるんです?」
「学校とか、○○○とか、この近辺で食べてるよ。」
「え・・・この近くで食べるんだったら、一緒したいですっ!!」
相手の顔を見上げられず、喉元辺りに視線を泳がせ、言葉を待つ。
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
「(ヒィィ、無言になっちゃったよ!!!)だ・・・ダメ、ですかね?」
「ん、良いよ?どんな店に行きたいの??」
「あ、えっと、いつも外だとお母さんとだから、
お母さんと行かない場所に行きたいんです!!」

ちなみに、後からこのコトを母に話したら
「アホじゃないの?何でそこでお母さんが出るのよ?」
って言われたケド、どうしようもなかったんだよっ!!!!(/□≦、)

この後一瞬「あぁ、そういうことか」って聞こえた気がしないでもないけど
・・・・えっと、空耳かもだよね。。・゜((T◇T゜)(゜T◇T))゜・。


でも、今日は結構喋れてラッキー♪
今度は絶対食事に誘うよ!!!!ダメ、、、かな?

崇明島でバーベキューしよう

行き方は簡単。
上海体育館からバスで港へ向かい、そこから船に乗って『崇明島』、
島に着き次第、今度はバスで『東平国家森林公園』へGO。

その日の天気は前日28度程の夏日和であったのが嘘のような
・・・・・・・17度、雨。

体育館から港までのバスの中、5人で後部座席を1列占拠。
フォンさんが、この前のバスでビンタの話を出して金さんがデッドヒート。

港に到着して、9時発のチケットをゲット。
チケット場から船場まで直ぐだと思い込み、5人で時間まで外でお喋り。
9時にゲートへ行くと、「9時出発よ!次は20分後」と怒られ、
チケットを切り、ゲートを出ると船の停泊所は250mほど先。
それぞれ無言でダッシュ開始。
先頭ブッチギリは、先ほどバスの中で
「私、心臓が弱いから、鍛えないと」と言ってたフォンさん。
その30m後ろに私と秘書、その50m後ろに金さんと朴さんの図。
案の定、180mほどで私がダウン。
「もう、はしれなぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーー・・・ハァハァ」
後ろを見ると、人力車を止めてる2人。
「ちょっ!!ズルイ!!!!」
その時、私の隣を走る秘書が前から戻ってくる人力車を発見。
「止めますか?!」
「止めますっ!!!!!」
ちなみにその時既に“心臓の弱い”フォンさんはラストスパート。

船に乗って40分、島に到着。
降りる人間の波。フォンさんが私を押し出してくれる。
「こんなところで、譲り合ってたら降りられませんよ。」
・・・つくづく中国には向かない自分を実感。

ボロボロのバスに乗り、公園へ。
公園の入り口付近には、物凄い勢いでシ○コ垂れ流しの馬。
これはシャッターチャンスと、カバンを開ける私。
「カ、カメラカメラっ!!」
「早く、終わっちゃいますよ!!」
・・・間に合わなかった。微ショック。

車に乗るのはイヤだと、広大な公園内を歩いてBBQ地区へ向かうことに。
園内は緑に溢れ、花も綺麗で気持ちの良いところであったが、
途中、小雨が豪雨に変わる。同時に、自然の話題が消えた。

迷子になりかけるが、何とかBBQ地区に到着。
屋根はあるが、吹きすさぶ風はどうにならず。っつーか凍死寸前。
肉は現地で売ってるとのことだったが、案の定質は最悪。
BBQ自体も、石の台の上でインスタントBBQセット使って焼くだけ。
30cm×20cmのミニ空間。もう意味がワカラナイ。

ギャーギャー騒いで、それなりに楽しむが、
実は5人とも凍えかけで、無駄にハイなだけ感がヒシヒシ。
BBQ終了後、即行で車出してもらい帰ることに。


<最終的に皆が辿りついた結論>
遊びに行く日は、当日朝の天気を見て連絡網を回そう!

雨の日のBBQは自殺行為にも似て・・・

とりあえず、結論から言うと・・・・・・・・・・・
風邪ひいて来なかった人が一人。il||li _|~|○ il||li

BBQ自体の詳細は次回UP。
明日来るかな。もう、言わないとこっちの精神がヤバイ。
動悸息入れで死にそう。ε?(~、~;)ゞ

火曜日の悪夢

8時過ぎから10時近くまで道端で待つがタクシーがない。
・・・今日は雨。しかも素敵なザーザー降り。

後から聞くと、今日の気温は13度だったらしい。
上着無しで出て行った私は、寒さで凍えそうだった。


待っても待っても来ない。たまに来る空タクシーにも無視される。
1度だけ、目の前で止まったタクシーは、横から掻っ攫われた。

「ちょっ、私先に来たんだけど!!?」
「ごめんなさい、私今からお見舞いに行くの!!」

・・・・・・・・・・私の仕事ってお見舞い以下か?
とにかくその一言に負けて、タクシーを譲る羽目に。
私、変なところで甘い。サイテーだ。

途中で遅刻の件を伝えるためにフォンさんに電話した。

「あ、フォンさん、あの・・・」
「(珍しく中国語で)は、なに?あ、今忙しいの!!」

涙が出てきた。

その後、どんなに待っても後から来た人が私の前に立ち
タクシーを取っていき、あまりの悔しさに家に帰って小休憩。

ハッキリ言って、心が疲れて死にそうだった。


ずぶ濡れの服を着替えて、コート着て再出発。
ブチキレモード発動。何人たりとも、前には立たせない。


不機嫌そうに会社について、同期に愚痴る。
愚痴りながら、涙が出てきて、私も同期も慌てた瞬間・・・

「さっきはごめんなさい。私、バスの中で殴られて警察呼んでたの。」

フォンさんの一言。涙も吹っ飛ぶ。

「え”、殴られたんですか?!って、何でまた?!」

話を総合すると、込んでるバスで当たったとかそういう問題から
殴られて、フォンさんビックリ。とりあえず警察に電話するも、
相手の女には逃げられて、会社にも遅刻してきた模様。

その後、個室に戻り、身体を温めるためにお茶を入れて、ホッと一息。

そこで一本の電話。

「リゥです。」
「あははははっ!!!それ、一瞬は驚くから止めてくださいよー。
どうしたんですか、○○さん?w」

えへへー、今日こそお昼誘えたよ!!!

臆病ライオン一匹

・・・・・・・・・・・・・・・・・疲れた。

カット完了!

髪切ってきちゃいました。
同期の知り合いがいるって言うんで予約してもらって。
日本に帰ってからにしようとしたんですけどねぇ。
まぁ、時間短縮ってことで。

ただ、髪はサッパリしたものの、今日は機嫌悪し。
昨日のパーティ参加で周りがタバコぷかぷかで喉アウトってのが1つ。
タクシーの運転手から、女体盛りについて話を振られたのが1つ。
家に帰ったら、「ナニを勘違いしてやがるんだ、貴様?」
って突っ込みたい文章があったのが1つ。

よっぽど何処かでブチ切れそうでした。

唯でさえ、最近色々悩みが多いんだから、ウザイ事するなって感じです。


そういえば、昨日初めて同期に最近の無駄モテ事情を伝えました。
・・・・・・・・同期大爆笑。私死にそう。il||li _|~|○ il||li
こんな状態でXデーを迎えられるのか、自分っ?!



あ、そうそう、チケットゲット。
現在の予定は以下の通り。

1日目:フローレン、エリコと共に柏で集合
2日目:↑2人と遊んだ後、秋葉直行。その後横浜へ。
3日目:横浜のおばーちゃん家でユッタリ
4日目:ラグナとイベント参加
5日目:亀有でノンビリ
6日目:グリ

早々に服買いたい。
何故なら、ココから服持って行かないから。全て現地調達。

呪いか?呪いなのかっ?!

今日はISO検査のために、部長が出られず・・・・・
何故かジャンさんと2人で客先の式典に参加。

当たる。足当ててる。手も当たる。ってか、近づきすぎだから。


・・・・・・・・・・・・・・君、マジ近づきすぎ。







えぇ、私“隙”が多い女ですよ。でも、“好き嫌い”も多いんですよ。

一生懸命さり気なく避けてた私です。


食事中、聞かれました。

「好きな人います?」




呪いか?これは呪いなのか???

「あはは、私って分かりやすい人間なのに、誰も気づかないんですよね。
うん、いますよー。」

とりあえず、爽やかに答えてみる。

「事務所の人間ですか?」
「んー、、、まぁそうかな。」


・・・・・・・・・・・・・・・・なのに、帰りの車の中も結構距離近かったんですけど。

あ、自分のことだとトチ狂ったわけではないと思う。
少なくても、自分以外だとは理解した・・・ハズ。


どうでもいいけど、本日珍しく化粧してます。
いつも通り、誰も気づいてくれないかと思ったら、同期だけ気づいてた。

“下”にも遊びに行って、珍しく化粧してるんだよーっと
見せびらかしたかったのが本音。でも、結局行く機会有らず。
・・・質問で、内線かかってきたのはチョッとハッピー。

食事友達になりませんか?

野菜嫌いだし、オコゲとか全然何処が旨いかワカラナイ私ですが。

ってコトで、イエスORノーではない質問をすべきだと教わりました。


が、そんなことよりも・・・・・・・・・・・・・・
「地を出せない相手と付き合えるワケが無い!」とも言われ。




・・・・・・・・・・そうですね、今まで付き合った相手の中で、
地を完璧に出すことが出来た人はいないのかもしれないです。
今回好きになった人の前でも、また然り。(?_?;)

私が地を出しているのは、極少数の友達の前だけ。
外出モードだと、声から違うから丸解りですけどね。

「アンタみたいに性格が180度変わったりはしないわよ」
なぁんてさっき言われましたが、
私だってマニュアル操作してるわけじゃなくて
オートモードで声と性格が切り替わってるから、どうにもできません。
その状態で地を出そうと思っても、余計こじれるだけ。


で、結局最後に言われました。

「地が出せないなら、諦めな」っと。il||li _|~|○ il||li


知ってます。毎回だから。
地が出せないまま付き合い始めて、途中で自分を出せずに疲労して破局。


新しく会う相手に、偽らず自分晒して会うことなんて不可能だよ。
私を知る人は・・・フローレンとかは私の2キャラを見て
気持ち悪いとか言うけど、その私で私を知った人から言わせれば
それがナバルって人物なんだから。

GWに帰るから、宜しく!

4月30日?5月7日で帰る。
つきましては、予定表を埋めていただきたく。

1日
2日
3日
4日 ラグナとイベント?
5日
6日

どっかでアキバ行きたい。アキバ同行員募集。
http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d40x/index.htm
これを買う!!(D200にしたかったけど、唐突で金が無い!)

困ったね・・・22を勝負にしようか?

あ、先に言っとくと、やっぱしゴールデンで帰るかも。
志摩はアキバで私と遊ぼうか。グリは柏。
そしたら私、そのまま“アイツん家”に泊まる。
もちろんココにフローレンも合流すること。
ラグナは・・・・日程空きそうか?


で、問題です。
22日に会社の友達たちで出かけるわけですが・・・・・・
やっぱ、気分悪くなるといかんから、コクるならその後だよな?

「ご愁傷さまですが、私に好かれてしまったようです」か、
「どうも、好きになっちゃったかもしれません」のどちらが良いか?

撃沈したら、撃沈しただしねー。
何か溜めとくのって良くないと思うんだよ。

カミーユ坊やも嫌いだけど、シロッコはもっと嫌いです

くっそぉ、パプテマス・シロッコめっ!!!
なんて言うか、滅びろ!!レコアさぁぁぁーーーん!!!(/□≦、)

・・・もうさ、可愛い子がこぞってシロッコってどういう事?
超ナルシスジャン。髪型プリンジャン!!(ノ~皿~)ノ


ってコトで、とりあえずΖ終了。
劇場版公開って、1年前だったんですね。最近なんだとビックリ。
だから一部の画像が綺麗なのに入れ替わってたんですね?。
うん、納得納得。


カミーユ坊やはさ・・・
キャラも苦手っちゃ苦手なんだけど、
それ以上に飛田展男さんの声聞くと
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=260857200&owner_id=892293
↑の画像?がどうしても浮かんじゃうんだよね。

悪人顔って、心も悪人だと思う



午前中は、同期がMSNで
http://news4vip.livedoor.biz/archives/50954434.html
こんなモン送ってくるもんだから、笑い転げて仕事になりませんでした。
何がヒットって、私的にはドラクエ画面がヒット。
(直前までドラクエの話題で盛り上がってたんですよ・・・)

ちなみに、現在私の会社のPCの壁紙は?。
一人脳内プーチン祭り開催中。
同期が持ってて、私が一目ぼれしたんで送ってもらいました。

し、死ぬかと思った・・・

本日残業してとある法律ミニ冊子の作業を終わらせたわけですが・・・
冊子作成関係者と、終業時間直前に仕事を押し付けられた
フォンさんだけが残る8時の空間で、問題発生。
臨時でシステム面のヘルプに入ってくれてたジャンさんと入れ替わりに
タイトルチェックに入る私。
そこでジャンさん一言。
「お腹空きましたか?」
画面から目を離さずに、聞かれた私は答えます。
「えぇ、死にそうです。」
「じゃ、一緒にご飯でも行きませんか?」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・う?f ~.~*)


「いやぁ、家でお母さんがご飯作ってるので。」
「そうですか。」


その後、画面上でエラーった私に後ろから覆いかぶさるように
修正かけてくれるジャンさん。部屋の入り口に例の人。
どうでもイイケド、ジャンさん息かかってるよ。(~□~|||

「ちょっ!!ジャンさんアンタめっさ彼女いるがなっ!!!
離れてっ、今スグ即座に電光石火の如く離れてっ!!!!!」
と必死で、心の中で叫びながら
「あ、じゃ私退きますから、修正お願いしちゃいますねー♪」
なぁんて冷静な顔(?)で、腕を潜って逃げる自分。

修正後も、後ろにいて私をパニック状態に陥れてくれたジャンさんですが、
何故か帰るはずだった例の人が最後までドア前にいてくれて
ジャンさんの話し相手になってくれたりもしたので、助かりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・ありがとーーーーー!!。・゜((T◇T゜)(゜T◇T))゜・。




まぁ、後からフォンさんに話したら、
ジャンさん目が悪いからそれもあるかもって話でした。
とりあえず、行動には気をつけましょう。

ティターンズとエゥーゴ

最近、日記が乙女チック(?)になりつつあるので、軌道修正です。
いやぁ、“ぽんた”さんが突っ込みたくて仕方ないらしいですし。
曰く、「一人だけがその気で、デートって言えるんですか?」と。
チェには“娘”に水をぶっ掛けてくれるよう願ってるとの伝言も。

無視しましょうねღ (*^▽^*)ゞ


ってコトで、話を変えましょう。
・・・・・・・・ようやく、観始めましたよ『Ζガンダム』。
現在ママが死んで、カミーユ坊やがキレたところです。
初っ端から、シャアもとい“クワトロ大佐”の立ち位置が解らなくて
さっきまでネットで調べていました。


非合法の形で連邦軍の軍籍を得たシャアは、ティターンズに対抗する勢力として、同じ連邦軍内に存在する反地球連邦(ティターンズ)運動である「エゥーゴ」に参加。
「クワトロ・バジーナ」と名を変え、提唱者であるブレックス・フォーラと行動を共にし、連邦軍内の派閥闘争に身を投じる。


えっと、つまりシャアは現在連邦軍側で、連邦軍同士の戦いに参加中?
・・・・・・・・・・・・・ちょっ、誰も気づかないんですか?!
彼がジオンの赤い彗星だって!!!それとも、気づいて気にせず?!
大体、何で連邦軍のティターンズがザク使ってるんですか?!
・・・・・使えるものは、何でもってコトですか????
とりあえず、敵と味方の区別からがんばっていこうと思います。

口径7.62?(?)リボルバー

・・・・・・・が、メイドインチャイナ。il||li _|~|○ il||li
なんかねー、中国製のよくワカラナイ銃しかなかった。
で、諦めて口径が一番デカイヤツにした。(*/∇?*)

24発中、10m先の的に当たったのが13発。
その内、黒丸が2発。(1発は中心円と黒の中間)
・・・・・・・あー、もう超ブレる。ビックリのド迫力。


でも、更にビックリなのは・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近入った営業のオッサン、付いて来たし。(?_?;)
悪い人じゃないよ。が・・・・・・・・・付いて来やがりましたし。


なんかさ・・・・自分結構ショックだったりしたよね。流石にさ。



火曜日までしか同じ階にいられないんだけどな。



勇気を出して(でも表情にはマッタク出てないけどな)夕飯誘っても
・・・・・・・・・・・来たし、オッサン。
悪い人じゃないよ。
でもさ・・・・・・・・・・・・・・・・・・付いて来やがってくれやがりましたし。

さぁ、実銃を撃ちましょう

以前から企画してた『会社帰りに実銃撃とうぜ』計画。
・・・・・・・・・・・・・まぁ、なんだか色々有りまして

何故か、明日2人っきりで行くことに。









え、これって射撃場デート?!
ヤッベェ、何かドキドキしてる自分。
実銃撃つドキドキと、意識しちゃった相手と出かけるドキドキと
もーワケわからねぇ。とりあえず、ベレッタ撃ちたい。

頭撫でられたらアウト

タイトルで何のことか分かったら、ナバ博士の称号を与えます。


・・・えっと、ある人が気になり始めてます。
頭撫でられたら、落ちます。なので、距離を置こうと思います。
(↑頭は私の恋愛スイッチ。撫でられると撫でた人に恋する恐怖仕様。)

やる気のなさが、私に匹敵します。
但し、流石に仕事は私よりデキますが。
旅大好きのアウトドア派。でも、ゲームが有るなら引きこもりそうな人。
私がなりたかった“自分”を等身大でやってる人。
上下関係とか、全く毛ほども気にしないフリーマン。



あ・・・・・ヤバイ、ヤバイよ自分。
ここで恋愛すると日本帰れない。
でもま、相手日本人だし、大丈夫なのか?!
って、今回の本作成終わると、戻って行っちゃうよ・・・
まぁ戻ってもお昼また一緒に食べに行けるんだけどさ。
今回の仕事でヘルプ頼んで引き上げた時は、思いもしなかったのになぁ。


まぁ、なるようになるのかね?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。