プロフィール

ナバル 

Author:ナバル 
2012年4月22日に男の子を出産、ママ1年生になりました!

お誕生日情報
鴻ちゃんの成長曲線
FC2カウンター
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀メール実況中継

追われてます追われてますっ..・ヾ(。~□~)ツ

年賀メールに追われてます。さっきまで老師にSkypeの紹介メール打ってたら、丁老師とスリアニ達への年賀メールが先延ばしに。後7時間です。でも、スリはインドネシアに帰ったから・・・時差分かりません。たしか1時間遅いから後8時間?でも、日本の友達へは後6時間。時差が、時差がっ!!キッカリ送信をむねとする私にはキツイ。でも、中国語のメールの方が先に書かないとだから(日本語は、急げば1分かからんハズだ。きっと!!)

裏でひぐ○しが何時に落ち終わるかドキドキしている暇はない。このままだと、飯時間にまで食い込んでしまうっ!!
スポンサーサイト

父の死んだフリと酒貯蔵庫の話

先週だったかな、朝母が起こそうとしたら死んだフリをかましたそうな。

「カっちゃん、カっちゃん起きなよ!」

「・・・・・・・・・・・」

死んだフリを続ける父に、母が最後の一言。

「身体冷たくないから、バレバレだよ。」

紛らわしい話である。



さて、今回の新しい家には2つの空き部屋がある。2階のそれを書斎、1階のそれを通称『ヨシタカの部屋』としてある。

文字通り、書斎には本を。ヨシタカの部屋には家具を置いてあるわけだが・・・、このヨシタカの部屋は“天然の冷蔵庫”となっているのが現実。上海のこのクソ寒い天気の中、暖房をつけぬ空き部屋は、まさに冷蔵庫たるに相応しいのだ。んで、私が酒を隠そうと昨日訪れてみたら・・・・至る所に食材や日常品が詰まっていて、酒の貯蔵庫を出来るような“1個体”の場所が無かった。仕方なしに壁側に面した机の脇に置く。チョッと悲しい。秘かに酒貯蔵庫を作って、ゲストが来たら振舞う予定なのに・・・

ありがとうな気持ち



本当だったら上海に引っ越してくる前に書き上げる予定だった、台湾へのありがとうの気持ち。遅くなったけど、今回ココに書いていく。(↓順番は気分だったりするので気にしないでほしい)



①スリアニ(インドネシア華僑)

元々はクラスメイトの友人だったが、最終的に一番長く付き合った友人。 英語中国語ともに駄目な私との無茶な意思疎通を諦めずに続けてくれ、少しでも中国語が上達すれば褒めてくれ、一生懸命私の無茶苦茶な中国語に付き合ってくれた愉快で悪戯好きな女の子。彼女と再会する為にも絶対に中国語を忘れられない。言葉無しでも友人は作れるかもしれないが、言葉はその絆を一層強めてくれるものだと教えられた。



②綾ちゃん(日本人留学生)

大学でも中国語を勉強していて、勉強に対しても本当に一生懸命な頑張り屋。面倒くさがりの私やスリアニと違い、引き受けた仕事はシッカリ最後までという徹底振りで『出来る女』さが光っていた。(しかし年齢は一番下という凄まじさ)インドネシアで再会予定。何故だろう、スリアニとインドネシアを回るよりも彼女と回る方が安心できる。



③ウィウィ(インドネシア・・・華僑?)

年齢2つほど上なはずなのに、なんでかメチャメチャ可愛い!!ホエホエしていて、小動物系。中国語も発音がちょっと拙いので、更に可愛さUP・・・なんて言うと怒るかな?(でも、英語ペラペラなんだよね。私が英語を無理に話そうとすると仕返しとばかりに笑われた)見かけによらず心理面では年齢相応かそれ以上。母の入学時と重なっており、度々私の母親とクラスメイトに。そして私の母親は最終的に娘の私以外に3人のインドネシア人の娘を持つことに。・・・ままーー!!(呼んでいたのは“スリアニ”“ウィウィ”“ベニィ”)



④丁老師(台湾人)

家庭教師の老師。読みはding老師。日本とアメリカへの留学経験有りで、物覚えの酷く悪い私を一生懸命褒め、ココまで私を育ててくれた中国語の先生。諦めるな、自信を持てと最後まで私を励ましてくれたアツイ人。微妙に性格が私と似ており、まさに私の台湾版なのではと思わされた。彼女が私の更に上を行くのは交渉時の強さ。強気発言の対応は彼女から学んだ。更に、授業後に私を道端や建物脇、裏通りの小吃店に連れて行き、様々な台湾的な物を食べさせてくれもした。民間的考え方から、そんな食文化まで。私に真の意味で“台湾”を教えてくれた人。



⑤致棠(台湾人)

師大の博愛樓7階、旧雑談室(現在凍結中のカラオケルーム)で出会った私の初めての言語交換相手。読み方はzhi tang。台大の優秀な学生で、出会った1年後弁護士となる・・・が、私が台湾を去るのと同時期に彼女もその職場を去ってしまう。更に可能性を試したいという上昇志向なチャレンジャー。



⑥恵姐(台湾人)

マリエ(ケーキ屋)でのバイト中に私の先輩として、老師として沢山の事を私に教えてくれたお姉さん的存在。最後の方に問題が発生した時も、陰ながらではあるが味方となり、真摯に励ましてくれた人。私がバイトを辞めた後も時々“マリエを辞めたバイト員の会”に呼んでくれ、ストレス発散の手助けをしてくれたw



⑦呂老師(台湾人)

師大第2期目で辦公室(オフィス)のミスからクラスを失い、半泣き状態でクラスを求めてさ迷い歩く自分を唯一拾ってくれた人。「今は聞き取れ無くったって、いずれ私のクラスにいる内に聞き取れるようになれば良い!」と言い切ってくれたのを今もハッキリと覚えている。(ちなみに彼女を私に引き合わせてくれたのはスリアニ)年齢は60代でブラックジョーク度合いが高く、生徒をおちょくる様な発言も平気でする。が、慣れればサバサバしていて、逆に気持ちがよく楽しい老師である。語言中心での地位も悪くはないらしく、教室が狭いからと辦公室と掛け合い、角部屋をもぎ取る。最終的に私を3期(9ヶ月)教えた、私が師大で一番好きな老師である。



⑧ベニィ(インドネシア華僑)

スリアニの室友(ルームメイト)。といっても、1個部屋を共にするマジな“ルーム”メイトである。喋りは弾丸の様で、発射される中国語は完璧。もはや台湾人ですら圧倒されるような強気さ。買い物に行けば、ことごとく負けさせ、更に仲良くなって帰ってくるほど。私の下手な中国語では彼女の弾丸スピードについていけず、度々スリアニが仲介に入るほどだった。まだ18か19歳ほどで、可愛い物大好き。日本語にも興味津々な女の子。



⑨リンダ&リンダママ(台湾人)

マリエでのバイトを介して紹介を受けた4歳のリンダの家庭教師の仕事。そう、リンダは私の初めての教え子である。日本から本を取り寄せ、やり方もわからず四苦八苦しながらの授業。リンダはリンダで同時期に英語学校に通っており、私に対して「Sorry」とか英語を使う始末。リンダを日本語で書くと・・・と教えれば、「私に日本語の名前は無い!」と聞く耳を持たず。彼女の両親も一生懸命だったが、残念ながら現時点で彼女自身に日本語への興味は皆無。最終的に遊び相手となってしまった。・・・なのにも関わらず、私を雇い続けてくれたリンダママには申し訳ない気持ちでいっぱい。授業時間内に私の将来を案じて色々な案を提示してくれたり、夕飯に一緒に連れ出してくれたりと、まるで家族のように大切に親身に接してくれた。 そういう意味では、リンダママは乾媽媽(母娘の契りを交わした実際は血の繋がらない母)に近い存在。



⑩鬼塚さん(日本人)

塾で出会った若奥様。花蓮に行こうとしていて、丁度私の手元にナビ取材時に撮った写真と各ホテルの書類が有ったのをキッカケに深く関わる事に。関西弁の威勢の良い人で、トークのキレはプロ並み。会話する度にモノスッゴク楽しませてもらった。一足先に日本へ戻ってしまったが、上海に来てくれないかなぁと私は密かに期待しているw



⑪唐沢さん(日本人)

お父さんの会社関係で出会った若奥様。出会って少しして子供を出産。遊びに行った際に子供に関する色々な話を聞かせてくれ、更に抱かせてまでくれた。会社関係の駐在員奥サマ達に比べて、非常に普通的でおっとりしていて私にはとても馴染みやすかったお姉さん。が、野球大会を機に連絡を途絶えさせてしまった為、私的には酷く後悔していたり・・・。旦那さんが上海に来ているので、彼女にも是非上海に引っ越してきて欲しい。



⑫ハォのお兄さん(台湾人)

もちろんあだ名である。毎回片手を挙げて『你好』と挨拶をしてくれたのが由来。黒縁眼鏡の優しい人。5人いるマンションの管理人さんの中で、唯一まともに私のお喋りに付き合ってくれた人。引越し直前に互いの電話番号と住所を交換しており、再度上海で会おうと話した。(そんな彼は40代前半)



⑬ハチ(犬)

私が住んでいたマンションの斜め前の駐車場でお姉さんに大切に飼われている犬。(事故っても病院に搬送されるほど)毎日気ままに町中を闊歩し、みんなから餌を貰う隠れアイドル。本人も自分の人気に気づいており、安い食材には見向きもせず。『上海郷村の東坡肉』には鼻をヒクヒクさせて近づいてきたが。エリコ&フローレンが台湾を訪れた際、北京ダックの残りをあげたらものスッゴイ勢いで食べ始めたのがコイツ。その後、向かいの“クマさん”と仲良くなる事で彼の信頼を得、私はようやくハチを撫でる権利を獲得。(が、撫で心地はフサフサながら、ムワっと肉ぶとーんという感じ。)そんな彼の本名はティーア。私の危険発言用ハンドルと同じである。



⑭クマさん(犬)

マンション下の『頂好』隣の洗車場の十数歳になる老犬。(長春路和慶城街。交流協会の所の目の前)本名は“小白(シロ)”。洗車場の排水をいつも浴びているせいか、見た目非常に汚い犬。何故かハチの子分。私とは目と目で通じあうお友達。私が「くまさ~ん」と呼べば、たとえハチに「オイ、お前止まってないで早く来いよ!」と吠えたてられても、私の元へやってきて、私のジーパンで目ヤニをゴシゴシと拭き取っていったオチャメな奴。母が金華ハムをあげた時は、ポテポテとマンションまでの50mほどをついてきたそうな。ハチと違い美味しい物を食べていなそうなイメージ。だが、勇気を出して1度駐車場のオジサンに話しかけてみたら案外と良い人で、クマさんも愛されていることが判明。引越しの2ヶ月ほど前から忽然と姿を消す。たぶん、死んでしまったと思われる。



⑮オレンジ&銀ちゃん(熱帯魚)

私が飼っていた熱帯魚のツガイ。どうも飼い主を母と勘違いしているフシが多々有った。2度子供を生むものの、私の力が及ばずに育てられず・・・。(っつーか、コイツら子供を食っちゃうんだよ!)お互いを思いやる事の出来る最高のカップルは、

きっと後にも先にもこの2匹だけだと思う。2匹の壮絶な最後は、昔のはてなブログに書いたので省略する。



⑯~⑲その他の犬たち(犬以外の何モノでもあらず)

マリエ近くで変な男を追っ払ってくれた『K君』。

南京東路74番バス停付近の屋台に飼われてる超デブな『プクプク』。

ハチの駐車場に住み始めた黒いスマート犬『クロ』。

そのクロを通り向こうから長時間に渡りじっと見つめる『ストーカー君』



19の特別な存在に深く感謝を。台湾という日本人を好意を持って受け入れてくれる地にも感謝を。私は、台湾の全てが素晴らしいという気はサラサラ無い。が、嫌な部分や変な人に遭遇するのは日本とて同じ。何処の国にも“良い”“悪い”がある。 でも、最初から国とかの大きな存在として目を向けてしまえば、それは大きすぎて分かり合う事は非常に難しい。人は単なる“個人”として友人の関係を築くモノ。見知らぬ誰かさんが台湾に行った時、良い友人が出来ますように・・・。

そちらはどんなクリスマスを?

友人に誘われて、ここ2年連続でクリスマスには教会に行っていた。聖夜の教会はそりゃもうメチャ綺麗で、人もいっぱい。偉そうに着飾った人が壇上で人の暮らしや考え方なんて語ってて・・・。私がアレは何だ、コレは何だと指差すのに友人は厭きもせずに一つ一つ説明してくれた。(前で配ってたパンを取りに行こうとしたら、お前はキリスト教じゃないだろうと止められたケドw)

それよりもっと前、日本にいる頃はマンションの共有スペースを貸しきって、エリコやラグナやフローレンとクリスマス会(強制参加)を行ったものだ。テレビやCDコンポやゲーム機を持ち込み、マンション下で遊んだりもした。

今だ学校も通い始めてない自分。今年は友人もおらず、一人寂しく25日は本屋へ出陣。何が有るという訳ではなく、単なる暇つぶし。唯一の救いは、管理人のお兄ちゃんがクリスマスメールをくれた事。

大陸で生米はムチャでしょう

 

本日の日記、真のタイトルは『趣味・弟の友人ブログ巡り』です。心得て読まれますように・・・。ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ

登録していない事から分かるように、弟とはお互いココでは不干渉としてある。・・・が、オチャメな姉は時々彼の友人のブログを見て回る。(現在の彼女と思われる人物のブログを含め)

はっはっは、彼女達が足跡を辿ってこないのは確認済みサ。未来は分からないけどね。(男友達は辿ってきやがったし)

ほら、奴ってば一人で台湾生活してるから、心配でvvv思い出せば私が未だ台湾にいる時、勝手に私のPC使って彼女さんとチャットしてたな、アイツ。ふとした拍子に一言教えてあげたんだ。

「MSNってのはログ取れるから気をつけないとダメだよ」

私、忘れっぽいから時々ログを確認するんだよね。見慣れないアドレスが有れば、チェックしますがな。一応世間には半分までしか読んでないって伝えてあるけど・・・実は、3分の2は読んじゃいましたよ。(*~σー~)ゞ(甘甘過ぎて、途中で飽きたのが止めた理由)

でも、しっかしまぁ・・・私が彼女だと予想している子のH.Pは絵付きで可愛いっスね。(志摩が分かるように説明するなら、グリの絵みたいな)どの人のH.Pでも、長々と詩を書いているのを見ると若いなぁって思う。自分も3~4年前は日記がそればっかりだったさ。青春だね。

弟なんかと話してると、あの頃の私が見えてムカつくのはそのせいか。若いんだよね、アイツも。考え方がガチガチしてて・・・。そんなの普通の生き方ジャンって思う事にも、汚らしいと反発してて。(人の行動を深読みしすぎて一人でキレたり)向こうは今そのお年頃だから、私の対応が気に入らないと「こいつには分からない」とか「馬鹿にしてる」って思うらしいけど。それらは自分がもう諦めたり“將就”しちゃったものだから。正直見てて腹立たしくなるんだよね。なんでお前は未だに“ココ”まで辿りつけないんだって。私は老師には向かない性格らしいけど、本当にそうなんだろうな~っと。

(私自身、自分が馬鹿だと思ってる。実際、人よりも知識が少ないし、考え方だってまだまだ甘い。だけど、そんな私よりも甘かったり知識が少ない者を見ると・・・即キレる傾向があるようだ。母曰く、だけど。「どうして私ですら分かる事が分からないの?」っと)

さてさて、本日のパエリアですが・・・失敗です。もともと、パエリアとは生米(洗わない米)を使うわけですが、ここ大陸(中国)でそんな危険な真似をする人物が何処にいるでしょう。(野菜ですら、洗剤で洗うという人がいるぐらいなのに)んで、洗っちゃったら仕上がりが水っぽくなりました。そして、この国ではパエリアが作れないことが判明しました。食文化的には台湾が本当に恋しいです。中華も日本から直でココに来ている人には分からないかもですが、台湾の中華の方が断然美味しいです。レベル高いです。路上モノも衛生無視でガツガツ食いましたが、旨いです。安心だし、問題なかったし。大体老師が毎回誘ってきたし。(慣れた、慣れないも問題ではなく、真面目に美味しい。聞いた話によると、台湾から来た日本人主婦達の大半は再度台湾に遊びに行ってしまうという。かく言う私も、再度台湾に渡ろうと計画している。)

聖誕節快樂 q(≧∇≦*)p

ふと思った。英語でHappy Merry Christmasとかって言うの?上海に来たんだから、簡体字で書こうかと思ったケド・・・

簡体字ってややっこしい上に、MIXIで化けるじゃん。やっぱ、台湾の繁体字が一番かな。簡体字は読めるようにすればイイや。

今日は魯迅公園に行ってきました。んで、先週行った場所と合わせて、ようやくH.Pに上海写真館をアップ。興味が有れば、見てみてくださいな。(志摩やエリコは上海に来るんだから、チェックすべし!私が行ったところは、そのまま君らを連れて行く場所だ)

途中、し~まさんに言われたようなゲーム屋を発見。ただ、お父さんと一緒だったせいで入れず・・・<(T◇T)>泣く泣く前を通り過ぎました。_| ̄|○

帰りがけ、東桜に寄って予約クリスマスケーキの受け取り。紅酒も買って、準備万端。5時に魚屋の張さん(日本人の間で有名な新鮮な宅配魚屋さん)がアサリと海老を届けに来たら、お父さんが“パエリア”を作り始めます。

日本は50年ぶりの大雪とか色々騒いでるけど、今日はどうなん?24年間望んでも叶わなかった“ホワイトクリスマス”イケそう?(〃∇〃)

攻殻機動隊2ndシーズンをゲット

クリスマスにゆっくり観ようと思います。えぇ“暇”ですからっ!!もうね、約束なんてナイですよ?日本に住んでるとイイですよね。ローストビーフもローストチキンも霜降り和牛も生カキもトロも食べ放題で。・・・・はぅぅぅぅ(ヾ(ヾ(*T□T)ツ

なんかね、未だ学校行ってないから知らない事いっぱいだし。マイナス2度とかの中、外歩く気になんてなれないし。ちょっとね、腐れてるよ。

台湾から日本に一時帰国した時にも思ったけど、日本に住む皆さん、あんたらのスーパーって感動モノだよ。肉とか、もう最高ですよ?そういえば、昔有ったな・・・。好きだった人の微妙発言。

「知ってる?あそこの冷凍イカ、あれは日持ちするから翌日とかに解凍して調理するんですよ。」

なんかね、聞いて一気に冷めたんだよね。冷凍イカなんて買わずに、新鮮な生食用とか買ってその日に調理した方が旨いに決まってるジャン!って。確かに、あの頃は冷凍イカを馬鹿にした・・・。でも今は思う。あんなのでも食えりゃイイがな。低価格で量もちゃんと有って、そこそこならイイがなって。(別にイカに限った事じゃなくて、魚介類の生食OR要加熱品について)

んで、今1階からお母さんが“東桜”の霜降り牛売り切れの訃報を伝えてきたし。日本を出て、ここ3年近く。イベントDayに私の好物は少ない。有ってもモノの質から味が・・・。寂しいっス。寒いっス。外も心も寒すぎっス(/_<)

MP3プレーヤーの中身って?

今年9月に日本に帰国した際に買ったMP3プレーヤー。“値段”と“充電の素早さ”と“見た目”に重点を置いて、最終的に選んだのがSonyのNW-E405ローズレッド。メモリは512MBと少ないものの、元々そんなに多くの曲を聴くわけでもないので問題無し。(買ってから気づいたんだけど、皆してメモリ量で言わないで『これは何曲入る』とか言うんだよね。普通メモリ量ちゃうん?デジカメ買う時に『これは何枚取れます』なんて言わないっショ?大体、曲によっても重さ違うがな・・・)

MDウォークマンを使っていた時も、私が聞いていたのは大抵ゲームサントラの類だった。ちなみに、ゲームやアニメの曲というと馬鹿にする人も多いが、基本的にどんな場所で生まれようとも、良いものは良いし。メジャーだから素晴らしいと言う事でもないと思う。オリコンに入ろうともクズはクズ。元々芸術品の評価とは個々の感性に委ねられる物だ。(ライトノベルを馬鹿にする人にも言いたい)

んで、それ以外に聞いてたのはCoccoとL'Arcとザバダック。それじゃ現在私のMP3プレーヤーの中身はというと・・・、70%がエロゲー主題歌関連。10%がアニメ系。残り20%が上記2つに属さない個人活動の曲。(サークル『CLOSED/UNDERGROUND』と『Maple Leaf』の曲の事)

そう、大半が“片霧烈火”と“霧月はるか”で占められているという事だ。出会いは“Little Wing”のサイト。同人の月姫イメージアルバムの曲を聞いたのがキッカケ。『金色ナリ我ガ姫ノ月』、この造語曲に魅せられて烈火嬢のHPへ行き、その後はるか嬢を知り、一通りの曲を聴いて見事にハマった。2人の曲のタイプや歌い方は全く違ってて、烈火嬢の方は強く妖しい感じ。対してはるか嬢の方は曲全体にザバダック色が濃く、声は優しく透き通る感じ。(曲のレベルもこっちのが安定系かも)

もしも興味が有ったら、又は機会が有ったら聞いてみて欲しい。



自分的おススメを言わせて貰うと・・・

【片霧烈火】

①金色ナリ我ガ姫ノ月②正常境界③深淵舞踏

【霧月はるか】

①恋獄②白夜幻想譚③フシギノモリ

んで、英語歌練習中

英語の歌を覚えようと思ったのはこれが2曲目。1曲目は『EYES ON ME』。・・・が、途中で飽きて放置。EVAの『Fly me to the moon』は聞いている内に覚えた。

んで、今回。やっぱりEVAからで『KOMM,susser Tod』を覚えたくなった。映画版で綾波が巨大化する部分で流れる曲だ。何故いきなりっと言うと、庵野監督の原詩を見て気に入ったから。内容を要約すると

「傷つき傷つけられることが不安で堪らない。好きになって傷つくよりはと、嫌いな自分を傷つける。心が触れ合い二人が傷つくしかないのなら、私は無へと還ろう。優しさに満ち、真実の痛みもなく、心も揺らがぬ無へと・・・」

っとまぁ、こんな感じ。いや、そのまま載せちゃマズイから。んで、練習を始めたものの・・・・英語ってどう読むんだよ?中国語だったら、辞書にピンインが有るし、PCで手書きすればボポムフォが分かる。読み方を調べるのは容易だ。が、英語は違う。辞書に書かれている発音表記は一体何語だ?数学記号みたいのが並んでて、文字として理解さえ出来ない。んで・・・・夜中にジョン万次郎。ちょっと聞いては止め、カタカナをふる。聞こえなければなんども聞く。繰り返し繰り返し。例をとって、一節抜き出すと



[But now through all the hurt & pain]

↓↓↓↓これがこう変わる↓↓↓↓

[バッ ナァウ スォー ザ ㄏㄜ/ アン ペェイン]

既に日本語中国語入り混じりである。



そして又練習に励みだす自分。ファイトだ自分!!

母との会話~老爺大酒店編~

台湾を発つ前、中山の老爺ホテルで1週間過ごしていた私と母。最後だとやたら買い物に走り回ったり、台湾で知り合った友人達と遊びまわったり・・・。忙しく最後の(我打算哪一天一定再去玩)台湾を謳歌していた。

んで、ある朝のこと。2つのベッドの間、電燈が置いてある台のティッシュが散乱していた。

「なんで枕元でティッシュ散乱してんだよっ!!」

私の叫びの後、母が疑わしそうにこっちを見ながら言った。

「あんた・・・夜、一人でヌいたんでしょ?」

母娘の会話とは思えない。

「あ・・・あっふぉかぁぁぁぁ!!あのねぇ、いくら私がエロかろうがそんな事出来るワケないでしょうが!娘の性別分かってないわけ?!大体親の隣でそんな事するかっ!!」

あまりの事に驚いて否定。なんて酷い言いがかりだ。

「夜に、夜に・・・一人でボックスからティッシュをシュルシュル・・・・・・抜いてたんでしょ?!」

・・・そっちかよ。そういう低レベルな流れだったのかよ。

「抜くかぁぁぁ!!私はそんなに暇人じゃないんだよ!!」

そして、ティッシュの謎は羅生門(迷宮入り)



微かに鼻詰まってティッシュを幾らか使った記憶も・・・あれ?

一部訳が変かも、誰か助けて



昨日BLEACHの203話まで落として179話まで読んだわけですが、どうしても意味が繋がらない部分が。それも志摩が説明した部分だよ、コンチクショー!正直言うと、私はモノを読んでる時や観てる時に辞書を引くのを嫌います。だって、メンド臭いじゃん!いちいち調べてられるかよー。だから、小説読んでても調べるのはよっぽど目障りなほど何度もその解らない字が出てきた時ぐらい。(對我來説看前後的文章應該猜得出來)

んで、いつもの様に気合で訳してた訳なんだけど・・・。いやさぁ、説明文とか長文って苦手なんだよね。この画像の部分の訳がうまく繋がらないわけよ。誰か直して、それか入れ込んでプリーズφ(~□~;)



義骸とは力を失った死神の回復の為に高濃度の霊子体から造られている。という事は全ての義骸の行方は尸魂界の知るところとなる。にも関わらず義骸に入った死神が行方不明となった。有り得ない事だ。ただ、彼は霊子を含まない霊子体の開発を以前から進めていた。造りだしたサーチ不可能な義骸を使用した事により、彼は尸魂界を追放されたのだから。彼が追放された理由はもう一つ。その義骸、使うほどにその死神の霊力を分解して入り込んでいく。その義骸の死神に入り込んで(食い込んで)いく為、霊力は永遠に回復しない。義骸との連結は遅くなり、そして・・・その魂魄は完全に霊力を失くす。死神から普通の人間の魂魄になるんだよ。解ったかい?彼は君を助けたんじゃない。君を人間にさせる事で、彼はようやく完全に崩玉を隠す(埋める)事が出来たんだ。



んで「あっれ~、お困りみたいですねぇ?」に続くわけ。ココの台詞は志摩に聞いた通りだね。この上の訳がどうも脳内でシックリ来なかったワケ。実際どうなん?長すぎて、訳してる頭がショートするよ。

逝け、メカマスター

本日、かねてより調子の悪かった『無駄毛抜き機』の修理を決意。と言っても、ココ3年ほどの間に内部に溜まってしまって

除去不可能となった毛を取るだけなのだが。問題は、上部完全分解を行わなければならないという事。精密機用のネジ回しでガシガシ解体して10分。洗って拭いて15分。乾かす為に一晩置こうか考えたが、面倒なので即組み立てへ入る。数度の組み立てミス、組み立て順番ミスで30分。ようやく元に戻ったソレの隣には、はたしてバネが1つ転がっていたり。

・・・って、何でじゃぁぁぁぁぁ!!!

分解時に何処に何が有るかは覚えておいた筈なのに?!が、これから再度分解するのは嫌だ。しかも、何処の部品かすら分からない。そこでとりあえず、電源を入れてみる事に。

結果、動いた。音も普通。細かな動きも問題なく再現。で、バネは捨てた。そう、これはきっと見間違え。

勉強、それとも・・・?



アニメを見る時は出来るだけメモとペンを手元に置いておく。いくら学校で文法や単語を学んでも、とっさに出てくる言葉には限りがあるからだ。聞けば分かるような簡単な文章でも、自分でとっさに使うには、しっかりと自分のボキャブラリー棚に入れておかないといけない。で“ブリーチ”を見てた結果がコレ。(現在大砲で突入間近)

90%がとっさには組み立てられない言葉達。残り10%は習ったことが無くて、使いやすそうな言葉達。共通してるのは“一言文章”って事だけ。いわゆる『とっさの一言』ってワケ。



[都説了]沒有錯:間違いない[ってば](って言ってんだろ)

被你察覺了啊:バレてたか・・・(気づかれてたか)

對我來説現在可是好時機啊:私的には今がブーム!

才不高興干呢:やってらんねー



っと、抜き出したこの辺は普通っぽい感じだ・・・がっ!!



白白送死:犬死

別太天真啊:甘ったれるな!

有種不祥的預感:嫌な感じがする(幽霊的方面)

連碎片也不剩了:カケラも残らない



私はどんな“とっさ”でコレを使うのだろうか・・・。メモが溜まって整理する際、ふと考えた。

交通大学の申請完了

申請が一応完了。次回1月6日に入学証明を取りに行ってビザ延長すれば全てOK!!はれて2月の新学期待ちの身に。こんにちは、完全なるプー生活・・・onz

聞くところによると、交通大学の勉強は台湾の師大とは違い詰め込み式。HSKに受かる為に、テスト対策などに力を入れたガリ勉型。って、私が勉強したいのは会話なのに、コンチクショー!!・・・ま、悲しい事に日本人が見るのってHSKみたいな証明書なんだよね。とりあえず、頑張りまショか。



本日念願の“BLEACH”のDVDを2巻(41話まで)入手。“フルメタル・パニック!”のシーズン1のDVDもついでに買う。合わせて288元。日本円にすると約4300円。って、高いがねっ!!!物価的に高くないか、オイっ!!うがぁぁぁ、台湾の“元”が頭に有るから、安く感じちゃうんだよ!!(台湾288元だったら、日本円で1040円ほど)

助かってるのは、こうしたDVDの中国語字幕の大半が『繁体字』という事。大陸だから簡体字かと思ってた分、意外や意外。今日の夜のお供は決まりました。メモ持って出動です!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。