プロフィール

ナバル 

Author:ナバル 
2012年4月22日に男の子を出産、ママ1年生になりました!

お誕生日情報
鴻ちゃんの成長曲線
FC2カウンター
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚、育て始めました(旧コタミカより)

一ヶ月ほど前にグッピーを飼い始めたら、白点病と奇病で全て(2匹と生まれた17匹の子供達)死んでしまった。恥ずかしいという気持ちもあって、別の熱帯魚屋に行き「長生きするヤツをくれ」と言うと、金魚を薦められた。流石に・・・・なんか微妙に虚しいからイヤだ。っという事で飼い始めたのは金魚に非常によく似てるような気がする同種のサカナ4匹。それぞれ別の色を頼んで、赤・オレンジ・銀・黒とカラフルに揃えてみた。が、買って来てそうそう2日目にして黒ちゃんが痒がりだす。即別容器に隔離して、叔父から送ってもらった薬を投与。これで安心と思いきや、翌日には体が真っ白になってしまい、時々腹を浮かせている。ヒレも半分溶けてきて、白点病なのかヒレ腐れ病なのか全く分からない始末。大体、使用方法に指定分量が一日分なのか、一週間分なのか書いてナイってどうよ。皆、本当に分かって使っているのか?私は分からんぞ。とりあえず、自分の感に頼ってドクドク流しこんでみた。その又翌日、友人に「白ちゃんって名前に変えなよ」とまで言われた黒ちゃんは、ゆっくりとだが、なんとか元気を取り戻し、体の色も少しずつ元に戻り始めた。そんな黒ちゃん事件と平行して、私が気になっていたのはオレンジのケツ。オケツ付近に裂け目を見つけ、何かの病気ではないかと疑っていたのだが・・・今日よく見たら、なんとその裂け目が穴へと変化しているではないか。唐突に黒ちゃんの病気検索の時に見た『穴あき病』という言葉が頭をよぎる。又か・・・。そう思って、30度の塩水に薬を入れて薬漬け開始。が、オレンジはやたら嫌がるので、仕方無く10分後通常の水槽に戻す。様子を見ていて驚いた。最近下克上が起きた私の水槽内でいつものようにオレンジが銀を虐めていると、オレンジの穴から見る見るうちに黄色い丸い物体が膨らんでくるではないか。

『穴あき病:やがて筋肉が露出し、筋肉中から体液が溶出することがある。』

頭に浮かぶのはこの言葉ばかり。

「怒りの踏ん張りで胃が出ちゃってる!!」

と、焦ったもののどうしようもなく、ただただ見守る私。すると飛び出てきた黄色い液体が見る見るうちに水槽の底へと垂れていき、なんとソレを別のサカナ達が食べだすではないか。

「うわ、栄養満点?!ってオレンジが死んじゃうよ!!!」

かなり焦る私。助けようにもスベがない。半なき状態で見守っていた私は、30分ほど経ってからようやく黄色い液体と一緒に放出される『卵』に気がついた。

「メスかっ!!!」

せっかくの卵が全て食べられてしまったのは残念だけど、オレンジが無事で一安心。それにしてもサカナを育てるのは心臓に悪い。今日は本当に疲れた。熱帯魚屋に電話しなくて良かったよ、ホント。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。