プロフィール

ナバル 

Author:ナバル 
2012年4月22日に男の子を出産、ママ1年生になりました!

お誕生日情報
鴻ちゃんの成長曲線
FC2カウンター
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賞味期限にご注意を(旧コタミカより)

少し前の話になるが・・・。今年の1月に私は日本に一週間ほど一時帰国をした。そして、キャリーバックいっぱいの本やら、大量の食べ物やらを持って、喜び勇んで帰ってきたわけである。本の方は漫画もあるが、ずっと揃えたかった『乙一』の本が(ゴス以外)全て揃えられたことに満足。ちなみにゴスは売っていた。買わなかったのは、ダークでグロ過ぎるからだ。私は現代人らしく、ダークもグロも大好きである。が、一定を超えて内容よりもそっちが強すぎるのはどうかと思う。そうそう、帰国日に届く予定だったゲームもいち早くヤマトに電話をして、朝一に持ってきてもらい、荷物に入れた。心優しい孫は、祖父にエロゲーを航空便で送らせたりしないものだ。(次の『アルルゥとあそぼ!!』は友達の家に着払いにしてある。どうだ、この私の用意周到ぷりは♪)勿論念の為、しっかりと包装ごとバックの奥に詰めた。他にはおかめの納豆4個パックにアケボノのマス缶、その他もろもろの食べ物が山ほど詰まった夢のバックを持ち、台灣に帰って数日後・・・事件は起きた。その日、私は小腹が空いていた。そして、見つけてしまったのだ、帰る間際におばあちゃんに貰った干し芋を!!んで、一人でムシャムシャ食べていた。干し芋についている網目(?)を見ながら、「あー、最近は焼き目が付いてるんだねぇ。」などとお気楽なことを考えつつ。そして、唐突に気がついた。干し芋に焼き目があってたまるかっ!と。

丁度コンタクトもメガネも外していた私は、顔を近づけてよ~く目をこらして見た。そして知ったのだ。

焼き目と思ってたのは、青緑の毛が元気よく生えたカビだと。

その後の私の行動は早かった。口に残ってるものをティッシュに出し、そのままトイレに直行。洗面所に居た母を無視して、便器の前に立ち便座をあげる。一呼吸して・・・・・・だした。全て出した。会社に居た時に唯一習得したこのスキルで、完膚なきまでに出した。

教訓:台湾の湿度をなめるな!即食え、即捨てろ!!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。