プロフィール

ナバル 

Author:ナバル 
2012年4月22日に男の子を出産、ママ1年生になりました!

お誕生日情報
鴻ちゃんの成長曲線
FC2カウンター
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衣替え(旧コタミカより)

日本の気温は今何℃だろうか?台湾は、今日は25℃ほど。・・・先週は34℃だった。日によって温度差はあるが、基本的にまだまだ暑い。半袖が丁度イイ位かと思う。・・・が!!

台湾人の服装はバラバラである。

日本人は、窓から外を見て皆に合わせた服を着るが、こっちでは自分が感じるまま・・・自分の体感に合わせた服を着る。半袖、長袖、毛糸セーター、ジャンバーと様々である。窓から外を眺めても、外の温度を察する事は完全にムリだ。

最初は、なんて統一感がないんだろうと思ったが最近自分も慣れてきたのか、そっちの方が性に合う。私は中学・高校時代、脱いだ時に荷物になるのが嫌でコートをギリギリまで着なかった人間だが、キチガイのように見られるのが癪に障るし「えー、寒くないのぉー?」なんて言われるのも、はっきり言って疲れるし御免だった。逆に、今日は寒いやと暖かい服を着て行って「そんなに寒くないよ?」と言われるのも、面倒くさかった。別に、道を行く他人と団体行動する気もナイ訳で・・・・

個人の好きな服装が出来る台湾は、実はかなり素晴らしいのかもしれない。私がタンクトップの上にブラウスを羽織り、隣のジュリアニがGジャンを着る。アハマッドに関しては半袖半ズボンだ。

しかし、個人の自由が利いて素晴らしいといってもスキーウェアとしか思えない物を着て学校に来る人を見ると「見た目暑っ苦しいから、脱いでください」と思わずにはいられなかったりするw
スポンサーサイト

生日快楽(旧コタミカより)

過ぎてしまったが、この間誕生日を迎えた。私が学校に行く直前、母が意地悪く笑って「誕生日ケーキを買って待ってるね」と言ったので「買ったら捨てる。即捨てる!」と半ば本気で断って家を出たにもかかわらず・・・学校に着いたら、ジュリアニが大きく四角い包みを持って私の事を待っていた。ここまで読んで、私がケーキ嫌いかと思った人がいるかもしれない。

それは違う。おいしいケーキは大好きだ。ダロワイヨやトップスやマゼランにメロメロとも言える。

そろそろ分かってもらえただろうか?・・・・・・・・・台湾のケーキはマズイ!!それはもう、ひたすらマズイ。はっきり言って、微妙な甘さといい脂肪分の濃さといい・・・口に入れた瞬間に引き攣ってしまうほどだ。日本のコンビニケーキのが、ずっとマシという恐怖の品である。それを・・・何とか回避できるはずが、笑顔で渡されて・・・・

ああ、もういっそ泣きたかった。(涙)



救いは、まだ買ったことがないケーキ屋のケーキだった事。夕飯の後、ケーキを切ってもらいながら「もしかしたら、もしかしたら・・・・見た目は普通っぽいケーキだから大丈夫かもしれない?」なんていう、甘い希望を胸に抱いたりしたのだが・・・

少し食べて捨てた。(後から聞いた話、母だけが頑張ってその後も食べたらしいが)コレは、ケーキじゃない。絶対違う。母が隣で「こんなもん作るなんて、材料に失礼だ」などと言っていた。現在、おいしいケーキ屋を探しているがそろそろ諦めた方がいいのかもしれない。1次帰国の時には、絶対に友達とケーキ屋に行こうと思う。

メシ代(旧コタミカより)

ジュリアニとソリアニと昼ごはんを食べに行くことが常になってしまった。家での『食』と『家賃』以外の全てを自らの貯金で賄っている私には、あまりにきつい状況だ。ショッピングに行かなくても、『学費』に『ネット』に『ケータイ』が私の命の砂時計をどんどんどんどん、進ませる。さらに昼飯代となったら・・・ああっ、もう冗談じゃない!!何とかせねば、と考えに考えて食事の後の図書館での勉強会の最中に辞書片手に、私の想いを手紙にすることにした。・・・・所要時間10分少々。遂に完成させた、人生始めて誰の手も借りずに書いた英語の手紙。自分に感動しながら、重々しくソリアニに渡す。

「ZUSAMMEN?」

2人が不思議そうに単語を指差し、こっちを見る。私が持っている手紙の下書きを確認すると、『一緒』となっていた。「ジュリアニ、ソリアニ&ME」「・・・『TOGETHER』???」言われて気づいた。確かに、英語じゃない単語だ。どうも、私の電子辞書君はドイツ語を教えてくれちゃったらしい。んな機能いらーーーーーーーん!!!私の記念すべき手紙に、なんて事を・・・(泣)まぁ結局、2人ともちゃんと分かってくれたらしく一緒に昼を食べるのは金曜だけということになった。本当に、助かった。これで少し寿命が延びたような気がする。



何かあったら、また手紙を書いてみようと思う。時間はかかるけど、重要なことはなんとしても伝えたいから。ちょっとだけ、自信がついた気がしたw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。